蔵王移住相談室

移住の相談窓口です

蔵王移住相談室は、蔵王町への移住に興味がある方の相談窓口です。蔵王町の委託事業として、みやぎ蔵王別荘協議会が運営しています。
みやぎ蔵王別荘協議会は、別荘地として開発が進んだ蔵王町で、その開発業者や管理組合などが町の活性化のために立ち上げた団体です。東日本大震災の時には、空き家になっている別荘を被災者の方々に提供したりもしました。
相談室には移住相談員が11名。みな、蔵王町に移住してきた移住の先輩。そして蔵王町に愛着を持っている方々です。
蔵王町移住相談室では、行政と民間がタッグを組んで、お互いが得意なところを役割分担。その取り組みは、移住を希望される方の一人一人の個性やライフスタイル、またご事情に合わせて、相談員が皆で考え、移住希望者と一緒に悩み、移住実現のための提案を行なうというもの。一人一人に合わせた「オーダーメイド」の移住相談なのです。

ケースバイケースで、課題を打破していきたい

「蔵王町では、移住を支援するいろいろな施策が整い始めています。それでも制度の枠にはまらない方もいらっしゃいます。そのような方々の相談にものっていくために、ケースバイケースで課題や問題を打破していきたいのです」と、相談員の相澤国弘さん。窓口が行政ではないことで、とても柔軟な動きができるそうです。
「例えば」と相澤さんは、移住相談の取り組みの一つを教えてくれました。
「仕事といっても、ハローワークに出ている求人が、移住を希望するすべての方の個性を活かせる仕事とは限りません。その方の個性や特徴、ライフスタイルを考えて、ハローワークを紹介するだけではなく、相談員のアイデアや人脈で仕事探しのサポートします」。
移住希望者の課題や悩みは相談員全員で共有し、アイデアを出し合います。空き家についても、情報を集め、空き家があった場合は、空き家の所有者に問い合わせます。
「移住を考えている方の悩みについて、相談員も悩みます。そして皆で知恵を絞る。悩むことで人の力を借りる。人脈を使って問い合わせる。そのように一緒に行動して、解決していくことができます。その過程を移住相談室では、大切にしています」。

「思い」と「愛着」のある移住にするために

初めて移住相談室を訪れてから、移住が決まるまでに、相談員との面談は、およそ3〜5回。数ヶ月から1年にわたります。
「相談員が一緒に悩んで行動することで、移住希望の方は、蔵王町の人と関わりながら、語り合って、選択して、行動していく。一年も付き合うと人間関係ができます。同時にこの地域への『思い』と『愛着』を重ねていくことになります。そして、蔵王町を第二の故郷として決断してくれるのです。それが本当の意味での移住だと思います」。
イメージや憧れだけで移住し、その土地に思いや愛着をつくることができず、結果的に地域に溶け込めない移住は、幸せな移住だろうか? 移住相談室は、「不幸せな移住」にならないように、過程を大切にしています。

気軽に会話を重ねながら

「移住のためには、移住する目的や明確なビジョンがあった方が良いですね」と相談員の春海孟さん。春海さんも石巻から蔵王に移住して来ました。
「明確なビジョンがあることで、相談員は具体的な動きをすることができます。漠然とした憧れだけでは、具体的な動きをとることは難しいです。でも、誰もが最初から明確なビジョンを持っているわけではありません。だから、ふらっときてくださって大丈夫です。まずは、相談することや、自分の思っていることを話すことから始めましょう」。
会話を重ねながら徐々にビジョンが見えてくることもあります。漠然とした憧れが、話すことで色々気づき、具体的になっていく。「話すことが行動の選択肢につながって行けば良いと思います」。
蔵王移住相談室の取り組みは、移住希望者にとってはとても個性的で頼もしいものになっています。
今まで、相談の件数は100件を越えています。そのうち移住が決定したのは5件とのこと。
一度、気楽に相談に立ち寄ってみてください。

蔵王移住相談員 相沢国弘さん
蔵王移住相談員 相沢国弘さん
蔵王移住相談員 相澤国弘さん
蔵王町は歴史的にも、他の地域から移ってきた人々が少なくない土地。長いスパンで、地域い溶け込める環境があると相澤さん。「蔵王町の四季折々の自然の景観が好きです。特に、明け方の雪景色は、まるで絵画の世界です」。
蔵王移住相談員 春海さん
蔵王移住相談員 春海さん
蔵王移住相談員 春海孟さん
温泉、チケット制で温泉や飲食店をはしごできるイベント「呑んべん駄らり〜」、大道芸などが楽しみだそう。「町が小さい分、人との距離感が近いところが魅力です」。また、ウォーキングをしながら、薪ストーブ用の薪になりそうな柴を拾ったりと、生活の時間を楽しむ日々。

蔵王移住相談室

蔵王移住相談室
この看板が目印です。移住相談室も空き家を活用しています。

営業日

毎週・土・日・祝日(10:00〜16:00)

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂50-1

0224-26-3115

蔵王移住相談室

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂50-1

移住した方の声

住んでいる方の声